アルマの視力

THE TRICKTOPS首謀者・佐渡ツムジのブログです。

りぶぁてぃ&ぶぁれんたいん

あたたかいねぇ。
冬から飛んで初夏の陽気でしょうよこれ。

いや、ありがたいけども。

春一番も吹き荒れ、徐々に冬も終了に向かってるわけですな。


この冬を総括すると。

やはり暖冬だった。

ということでしょう。


なんか、毎年2月ぐらいに心折れるんだけど、今年は折れなかったもの。

寒さを、耐え忍んだって感じです。

1月の最強寒波がもう少し続いたらやばかったけど、なんとか僕の精神が勝ったということです。


今年は明けてから芸能ニュースがかなり騒がしかったけど、ぼちぼち落ち着いてきたかしら?

SMAPさん、ベッキーさん、ゲスの極みさん、清原さん、荒れに荒れたね。
や、まだ荒れてるのもあるか。

センテンス・スプリング凄いよね。

春の嵐だよね。

あの、育休議員のおイタもスプリング発だったもんね。



ただ。

悪いことするのはもちろん悪いことで、それを暴くのもメディアの役割なのかもしれないけど。


メディアは別に正義ではない。


これは本当に思う。

ネットもSNSも含めね。

なんか、テレビ見ててもネット記事見てても、履き違えてる方々が多い気がする。

コメンテーターさんのたちのご意見、アレだって個人の意見だからね。

社会を代表して、博識ぶってると勘違いしてる方々が多いから気をつけないと。

裁くのはメディアじゃない。

そのメディアに煽られた圧倒的多数の皆様のご意見でもない。

それは裁判所の仕事でしょうよ。


インパクト重視で報道の自由を振りかざすのは、それは正義なのか、どうなんかなーと思う。

育休議員のやつね、そりゃ懲らしめてやらなきゃいけないんだろうけど、それによって育休取得をもっと当たり前のことにするということに水を差すわけだから。

結局誰得?

って思うわけです。

そう考えると、スキャンダルとか芸能ニュースなんて、誰得?ばっかりだ。

別に謝ってもらわなくていいよ、スキャンダラスな方々。

叩かれたって良いじゃない。

あなた達には嫌われる自由だってあるんだから。



最近そんなことをよく考えてます。

で、思うのは。

強すぎるメディアに対抗すべきは。


表現者なのではないか!


という事。


僕らは、決して正義じゃない表現の自由を武器に、誰得?な世界を茶化しながら、面白おかしいものも作っていかないと!!


そんなことをふと思った、春の嵐のバレンタインデーでした。

スポンサーサイト
アルマの視点 | コメント:0 |
<<震えあがる | ホーム | ブラッディ・マリー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |