アルマの視力

THE TRICKTOPS首謀者・佐渡ツムジのブログです。

Theピーズ

本当に本当に本当に。

ブログサボってましたねぇ。



あまりにサボりすぎて、途中からなかなか書けなくなってねー!

これはよっぽどの事がないと再開できないぞ、と。

いや、別に誰もそんなこと期待してないんだろうけどね!


で。

6/9によっぽどの事が起こる予定だったので、今日までのサボりだったわけです。



Theピーズの武道館。



皆さん知らないと思いますけどね。


今まで佐渡ツムジを何度救ったかわからない、何度涙を流したかわからない、そんなバンドなのですよ。


今年で30周年の、アラフィフおじさん3人組のバンドです。


もうね。

彼らのヒストリーを見ると。

きっと音楽の神様に見離されたバンドなんだと思うのです。

ずーっと。


でも。


音楽の神様に愛された人たちに、ことごとく愛されてるバンドなのです。

ピーズってのは。


そんなピーズが。


武道館。



半年前その情報を聞いて、即予約。


即ソールドアウトは無いとは思ってたけど、それでも即予約。


ピーズ結成30周年お誕生日の6/9に、武道館。


たぶんみんなも、6/9までは、シニタクテモシネマセン!を心のテーマに抱え、コンディション整えていたと思いますよ。



そしてチケットも・・・ソールドアウト!!

ピーズが武道館埋めたよ!!!!


と街中で叫びたいぐらいの喜びを胸に。


武道館へ。





やばいよ。
なかなかこんなにテンション上がることないよ。








ごめんね。

舞い上がってて。

それほどピーズファンにとっては今日は大事な日だったのですよ。

もうみんな。

ピーズ聴いて!!



余談だけど、この日、武道館&九段下界隈のコンビニからビールが消えるという事件が起こり、メディアでもちょっと話題になりました。

ええ、犯人はワタシタチです。


ピーズと言えば酒浸り(現在ははるさん禁酒中ですが)。
ピーズファンと言えばアル中集団なのです。


それが集まっちゃった日には、町一個分のビールぐらい、わけないね。


いや、すごいよピーズファン。




で。


ライブですよ。


もうね。


最高だ最高だ最高だ!


です。


てか、開演前からモニターで、過去の写真のスライドショーやっててさ(結婚式よくある、二人の馴れ初めスライドショー的な)、もう始まる前から泣きそうだよ。
泣いてる人いっぱいいたよ。


で、メンバー3人、ヒゲダンスで登場。

・・・なんで?

ただ、ここで、確信しましたよ。


あ、今日は間違いなく成功する、。


だって、感慨にふけるような、泣かせるようなライブだとさ、楽しいけど盛り上がらないじゃない?


ピーズの方々はあくまで普段通り。


それが良かった。


「ノロマが走ってく」から始まって、いきなりの「トドメはハデにくれ」。

もう僕ら、跳ねる跳ねる。


というか、ピーズのライブでこんな大量の人見たことない!
ってくらいパンパンの武道館。


メンバーもめちゃくちゃ幸せそうで楽しそう。


音もめちゃくちゃ良い!


武道館って音楽ライブ専門の会場でしたっけ?

ってぐらい良い!



「脱線」良かったなぁ・・・
今回1番聞きたい曲だったから聞けて良かった。
歌詞がいいのよ、
『道は逸れたまま、答えを出してく』
道を逸れまくって30年かかってたどり着いた答えが武道館って考えると・・・泣けてくる・・・


「シニタイヤツハシネ」のコール&レスポンスで、速攻ノド潰しましたよ。
武道館にいる全員が、シニタイヤツハシネ!!の合唱!!
すごい空間だ!!


からの「クズになってGO」、からの「実験4号」!
泣けますって!!



そして、クソ盛り上がった「オナニー禁止令」。
ボクを使ってよ!!
老若男女マスカキ禁止・オナニー禁止の大合唱。
武道館の理性がトんでいきます!



そこからしっとりゾーン突入で、その後ガツンと上げる「バカになったのに」!!
中学まではマトモだった皆さんが狂ったように跳ねます跳ねます!!


「日が暮れても彼女と歩いてた」「サイナラ」「ドロ舟」はもう、心握り潰され状態です。

沈没上等のドロ舟で行くドロ航海。
ここで降りるやつは誰もいない。


てかもうこっからの流れはヤバイ!!


「真空管」
「生きのばし」
「底なし」
「ゴーラン」
「君は僕を好きかい」

「脳ミソ」!!
いいにしろ悪いにしろ
とりあえず今日も死んでねー
それぐらい解ればいい
笑えればいい
取っちまいたい!!

もう飛んでっちまったよ脳ミソ!!
ボチボチ私、鼓膜がパンパンで、息もできません!!

楽しすぎる!!


「何様ランド」
これ、僕がピーズで1番好きな曲かも。
もう、みんな聴いて!


「グライダー」
客電点けてのグライダーは無いですって・・・
泣き顔が見えてしまうじゃないか!!

はるさん、

30年前も30年先も

って歌ってた。


僕はリアルタイムじゃないけど、あの活動休止の地獄を知る人たちは、ピーズが今日この場所でこんな曲をラストに歌うなんて想像できなかったろうな。


幸せすぎる。
生きのばしてれば。
こんな幸せな瞬間が訪れるのだと。
ピーズは教えてくれた。
もしくは僕らがピーズに教えてあげられた。


ほんとありがとう。


何度も救われた。


ラストのカーテンコールは、


「好きなコはできた」



オラよ 変わったよ 好きなコができた
人生なんかこれからだ 好きなコができた



武道館にいた全員がそう思ったのではないか。
これからも大好きだピーズ。


酔っ払いの長文失礼。

書きたくて書いたよ。

こっからだ!



ちゅーわけで、ブログ再開しますー!
スポンサーサイト
アルマの視点 | コメント:0 |
<<続2018 | ホーム | 生きのばし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |