アルマの視力

THE TRICKTOPS首謀者・佐渡ツムジのブログです。

みんな忙しい

さて。

本日も脚本よろしくな私です。

昔からそうなんだけど、僕家で脚本書けないのよね。

いや、全く書けないわけじゃないんだけど。

はかどるのは間違いなく外。

外ってのは、カフェとか図書館とかね。


家だと誘惑が沢山あるから(布団とか)。

いつでも横になれるという環境に甘えちゃうのです。


外に出て初めて、「仕事だ!」というスイッチが入るんでしょうね。
なんか日本人的。


というわけで、今日もこれからどこかのカフェに出勤です。



んで。

みんな忙しいって話なのですが。



駅を出たとこでね。

ティッシュ配りをしているお姉さんがいて。

笑顔で配ってたんだけど。

その前で子供が転んだんだよね。

とっさのことだから、お姉さんも驚いて。

で、反射的に「大丈夫!?」と言って子供を起こしてあげたのよ。

後ろにいたお父さんも「あ、すいません!」って感じで。

僕は、良い人だなぁ、って思ったわけ。



お姉さん、子供を立ち上がらせた瞬間。

子供の手にティッシュ置いてた。

反射的なんだろうね。
とてもナチュラルにスムーズに子供の手に収まってたもの。


なんか、惜しいなぁって思った。

でも。
多分お姉さん自身も惜しいなぁって思ったと思う。

人にティッシュを渡すという、システマティックに磨き上げられた動作を、止められなかった自分を少し恥じたんじゃないかな。

なんかそんな感じがした。


みんな忙しい。



で。

その駅出て少しの所で。

また子連れのお父さんがいて。


男の子が、前を歩いてたハトに気が付いて追いかけ始めたのよ。

逃げるハト。

小走りで追う子供。


お父さんは子供を止めようとして。

「やめなさい」と。

子供は尋ねます。

「なんで?」と。

普通は、「ハト汚いから」とか、「人にぶつかると危ないから」とか言うと思うんだけど。


そのお父さん、




「ハトも忙しいんだ」




と言ってた。


なんか、良いなあって思った。



夏真っ盛り。

みんな忙しい。
スポンサーサイト
アルマの視点 | コメント:0 |
| ホーム | うちわはもらう>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |