アルマの視力

THE TRICKTOPS首謀者・佐渡ツムジのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

変声期から10年

昨日ネットニュースで見て驚いた。

国民的アニメ「ドラえもん」の声優陣変更から、10年が経ったと言うのだ。

マジか!!

大山のぶ代世代の僕としては衝撃を受けたあの交代劇。
つい2、3年前の話かと思っていた。
いや、正確に言うと、10年前から止まっていたのかもしれない。

大山のぶ代さんが25年勤めたドラえもん。
それが僕の中の全てで、水田わさびさんへの自分内更新が行われていなかった。
そこからの10年に思い出が無い。
だからあっという間なのだ。

しかし、10年は凄い。
きっとバッシングもあっただろう。
今となっては大山のぶ代さんの歴史の4割を通過した。
当たり前だか、今の子供達にとってみれば、それがドラえもんなのだ。
これでいいのだ。

あ。

これでいいのだ、でおなじみのバカボンのパパの声優、富田耕生さんがドラえもんの初代だということはあまり知られていない。

という記事も発見した。

そうなのか!

というか、大山のぶ代さんは3代目で、2代目は前のび太の声優・野沢雅子さんですって!?

知らなかった・・・。

何に関しても歴史あり。

世代それぞれで、これだ!というポイントもあるのだろうけど、歴史は積み重なっていくもの、新しいもの、古いものにも目を向けねばということなのだろう。

積み重なって板について来るんだからね。

あと、10年はえーなー。
と感じつつも、違う視点では、そんなに短くは感じない。
こっちも新しい体験をどれだけするか、どれだけ色々なものを積み重ねるかで感覚としての厚みが違ってくるのだろう。

あっという間だったと感じる人生ではなく。
長!もう飽きたよ!思い出パンパンだよ!っていう人生にしたいもんです。



スポンサーサイト
アルマの視点 | コメント:0 |
<<青さ | ホーム | アルマ終了>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。