アルマの視力

THE TRICKTOPS首謀者・佐渡ツムジのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ユージン

友人。
これは非常に大事なものだと思う。
昨今の「トモダチ」とは全然違う。

かもしれない。

人数が多いとか。
共感が得られるとか。
どれだけ一緒にいられるとか。

そういうのとは全然違う。

今日、ユージンと飲んだ。

1年以上ぶりに会ったのだけど、初めましてな感じがした。

彼はいろんな意味で進化していた。

それは寂しくも嬉しくもある進化だ。

その一年で、僕たちは致命的とも言えるほど違う道を辿り、違う価値観を磨き続けた。

共感は出来ないけれど、イイネは押せないけれど、最高に楽しい時間だった。

価値観の違いとは、こんなに良いお酒のつまみになる。いや、つまみはひどいね。得られるものが多いという意味だ。

ユージンは小説を書いている。

昔、小説が好きで、でも書く勇気?はなくて燻っていた彼に、書きなよ!と言った記憶が懐かしい。

彼は今、誰よりも文学を読み、文学を発信している。
それは、いわゆる誰でも共感できるものではないだろう。

でも、評価にさらされるフィールドに足を踏み入れてくれたのは本当に嬉しい。

そう、ここからなんだ。

誰のためでもなく。
己の一つ先に手を伸ばして、闘っている。
面白くないわけがない。

そんな彼と酒を交わせたのは、本当に嬉しいことだ。

同世代だけど異文化交流。

彼も僕も。
流されず、熱く、向き合っている。

今この時代で。

目指す先は全然違うけれど。

それが違った形でモチベーションになり、表現が形取られる。

また彼とは飲むだろう。

大事な友人だ。

お互いの価値観が、どんどん離れていくことを心より望む。

それだけ酒が美味いのだ。

あー、勉強しなきゃな!!
スポンサーサイト
アルマの視点 | コメント:0 |
<<反省ナイツ | ホーム | 青さ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。